東京六華同窓会郵便物”大量”発送作業無事終了!

_DSC2028

_DSC2035

昨日、東京六華同窓会事務局で、会員の皆様に送付する郵便物の発送作業を行いました。会報の他、6月15日の2013東京六華同窓会・懇親会のご案内なども同封しました。総数1,300通を超える作業でしたが、実行委員以外の仲間にも応援していただいた結果、予定よりも1時間以上早く作業が終了しました。お手伝いに来てくださった方々、ありがとうございました。

本番まで約1か月半となり、今回の作業に限らず、実行委員にとって、みなさまの物心両面での支援が、よりいっそう有難く感じられるようになってきました。

写真は内容物の封入作業の模様と、無事に作業が終わって一息ついた参加者の集合写真です。

これからもご支援いただければ幸いです。ご出席いただけるみなさんは、本ホームページからのご登録をよろしくお願いいたします。

チエモクさんも6/15上京です!

実行委員長代理…あらため、副実行委員長で再デビューの加藤です。

6/15の本番を前に、4ヶ月前直前の2/14バレンタインデーのビッグサプライズで札幌に異動を命ぜられ、4/1に札幌単身赴任となって依頼、バタバタと日々を過ごして参りましたが〜

気がつけば、残すところあと2が月を切る時期を迎えてしまいました。

そんな中、代理もいなくなってしまった東京の切り盛り役として新規創設の事務局長を引き受けてくれた井口君、これに伴い空席となった総務部長を引き受けてくれた伊藤君そして、我が30期創設時から、各々の役割を着実にこなしてくれている各部長・メンバーに改めて感謝しつつ、この週末のスタッフミーティングに林委員長共々参加して参ります。

さて、内輪のドタバタはさておき…
札幌から6/15の東京同窓会に参加して頂けることになったチエモクさんのご紹介を少し…

既に、ご存知の方も多いとは思いますが、チエモク(会社名です)代表の三島千枝さんは、六華の同窓生。

北海道産の木の素材を生かした素敵な商品を製作・販売しています。
※詳しくはWebへ!…って〜ベタですが(汗) http://www.chiemoku.co.jp/

実は、札幌転勤が決まった2/14 北海道転勤の自分自身への記念に、
Webから「木の名刺入れ」をオーダーしちゃいました。

しかも、超特注! 2013年東京同窓会のキャッチフレーズ

「Yes,we 道!」と自分の名前入りです。

木の名刺入れ

木の名刺入れ Yes,we 道! オリジナル (カバー表面は…白樺?)

チエさん、本当にワガママをかなえてくれてありがとうございます。m(_ _)m

で…

6/15東京同窓会当日に、チエモクさんもご参加頂ける事になりました。詳細は、ご参加頂いてのお楽しみ? かわいいGoodsのご紹介コーナーも実現出来ると良いですね。(鋭意企画推進中につき、うまく事が運ぶ事をお祈りください)

他にも、いろいろ盛りだくさんの企画実現に向け、日々頑張っておりますので是非Webからお早めに申し込みを頂きますようお願い致します。

http://tokyo2013.satsunan30.org/?page_id=272

皆様のお越しを、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます

「風月本店」に二神社長を訪問しました

2013-04-19風月二神社長

実行委員長の林美子です。南高の同窓会に欠かせない存在といえば、風月の二神敏郎社長(69)。今年6月15日の東京六華・懇親会へのご出店を、今日、副委員長の加藤桂一君と正式にお願いしてきました。

といっても、お昼に南高そばの本店にうかがったのですが、社長自らお好み焼きを焼いてくださいました。じっくり焼いて、外側はカリカリ、中はふっくら。とっっっても懐かしく、おいしかったです。南高生との様々な思い出も、たっぷりうかがいました。いまは20店舗以上ありますが、やはりこの本店への思いは特別のようです。

この文章を読み写真を見てうらやましいと思った方、今すぐ、6月15日の参加申し込みをしましょう! あのお好み焼きや焼きそばを、たっぷり食べられますw

 

南20期YOKOの会のお花見にお邪魔しました!

YOKO2013Apr6

編集局長の坂本です。

今日は午後から大雨という予報にもめげず、新宿御苑で決行された、南20期YOKOの会の皆様(広告もいただきまして、ありがとうございます!)のお花見にお邪魔してきました。桜の定番、ソメイヨシノの花期は過ぎていましたが、その代わりに八重桜がちょうど盛りでした。定番が不在だったおかげ(?)で、人出もほどほどで、なだ万謹製の豪華な花見弁当と、なぜかそこにあった魔法の液体(!)をいただきながら、ゆったりと和やかなひと時を過ごしました。

ちょうどお弁当を食べ終わるころ、雨がポツリポツリと落ちてきたので、YOKOの会の皆さんは二次回のため事務局へ、30期西口、塩見、坂本の3人は、佐々木芽生監督作品『ハーブ&ドロシー・ふたりからの贈りもの』鑑賞のため、恵比寿の東京都写真美術館へと、それぞれ向いました。写真は参加者全員集合の図、撮影坂本です。